ハガキとポスト

圧着ハガキは業者に依頼!綺麗な印刷とレイアウトで開封率アップ

中を見てもらえるメリットがある圧着ハガキを広告に活用しよう

窓付き封筒

どんな宣伝も広告活動も、消費者に関心を持って内容を確認してもらえなければ意味がありません。郵便物として特殊な構造を持つ圧着ハガキは、消費者に実際に中を見てもらえる可能性が高いという点で、広告郵便としてとても大きなメリットがあると言えるでしょう。圧着ハガキを実際に受領したことがある方なら、それを手にした時の自分の心理状態について心当たりがあるのではないでしょうか。外側には最小限の情報しか印刷されていないため、何のお知らせが来たのか、自分にとってどんな意味を持つのかを確かめるためには、中をあけるしか方法がありません。このような造りの特殊性ゆえに、圧着ハガキは開封率が非常に高い郵便物として認識されており、広告媒体として活用している企業は多いのです。
圧着ハガキは、開封しても破けることがありませんが、これは作成の過程で特殊な糊を使っているためです。従って、作成は業者に依頼する必要があり、そうなると外注費用がどの程度なのか心配かもしれません。圧着ハガキ印刷の費用は業者によって違ってきますが、総じて、さほど高額ではないので、特に心配する必要はないでしょう。大変リーズナブルな料金設定の業者もあるので、そうしたところに発注するといいでしょう。

Post List